旧幼稚園園舎を利用 多気郡の発達支援センター NPO委託で来年度開所

2020年8月5日(水) 20:21

LINEで送る

200805多気郡の発達支援センター

多気郡3町の地域児童発達支援センターとして用いられることになった旧旭が丘幼稚園の園舎=明和町佐田で

 多気郡3町の障害児の療育支援の中核的な役割を担う地域児童発達支援センターは、多気郡明和町佐田の旧旭が丘幼稚園跡に来年4月に開所する。3町が共同設置し、度会郡玉城町田丸の特定非営利活動法人・いろ葉(代表理事=齋藤寛)に事業委託する。建物は、旧園舎を改修し、同法人に無償譲渡する。
 同センターは、障害があったり心身の発達に課題のある児童や家族に身近な地域で支援を提供するもの。厚生労働省が、2023(令和5)年4月までに人口10万人当たりに1カ所以上設置するよう指針を示していることから、3町で協議を重ねてきた。
 多気郡3町のセンターでは▼通所する就学前の……続きは本紙で