神宮橋、一足先に完成 流失から42年 渡れるのは来年度

2020年8月3日(月) 20:01

LINEで送る

200803神宮橋できた

完成した神宮橋。これから取り付け道路とたもとの広場を整備する=明和町竹川で

 多気郡明和町竹川の祓川に1978(昭和53)年まであった神宮(じぐ)橋が、このほど新たに架け直された。「奈良古道」と呼ばれる古代伊勢道の渡河地点だったと考えられる場所で、今の住民にとっても生活に必要な橋。取り付け道路と橋のたもとの広場の整備がこれからのため、渡れるようになるのは来年度の見込み。完成すれば稲木町の近鉄漕代駅からこの橋を渡って斎宮跡に行けるようになる。

 祓川は斎王や江戸時代に神宮に

……続きは本紙で