伝統の管楽器フヤラ披露 スロバキア人のMKさんが演奏会 明和町斎宮平安の杜で

2020年7月30日(木) 20:02

LINEで送る

200730スロバキアの楽器演奏

演奏を終え、集まった女性らと交流するMKさん=明和町斎宮のさいくう平安の杜で

 スロバキアの羊飼いが使う管楽器・フヤラと三味線の演奏活動を「MK」の名で行っている同国出身の男性(41)が、28日午前10時から多気郡明和町斎宮のさいくう平安の杜(もり)でコンサートを開いた。町内の60~70代の男女約40人が手拍子しながら楽しんだ。
 MKさんは、クラシック音楽やピアノ、音楽のテクノロジーを学び2013(平成25)年にアイルランドのコーク大学で民族学の音楽の修士号を取得している。8年前に来日し津軽三味線は青森県出身の全国チャンピオンの笹川皇人さんから学んだ。昨年12月にチェコ出身のハリさん(36)と企画し、世界中のアーティストと一緒にコンサートやイベントで演奏している。
 2人は明星の伊勢明星の宿で……続きは本紙で