子供たちのため安全に 宮前まち協 飯高駅裏のちゃぷちゃぷ水場

2020年7月13日(月) 20:23

LINEで送る

200713宮前で子供の遊び場整備

本格的な夏の到来に向け、雨の中整備する住民ら=飯高町宮前のいいたかちゃぷちゃぷ水場で

 松阪市飯高町宮前地区の宮前まちづくり協議会(田中羚兒会長、約550戸)は、本格的な夏の到来を前に、11日午前8時から飯高町宮前の道の駅飯高駅裏手の「いいたかちゃぷちゃぷ水場」を整備し直した。子供たちがけがなく遊べるようにと、約9㌧の砂利を水底や通路に入れてならした。
 櫛田川に流れ込む伏流水を利用した水遊び場。飯高駅芝生広場に遊具が設置されたのに合わせ、地域住民や来訪者の憩いの場になればと、同協議会が一昨年6月に設けた。
 夏には、近くのこども園園児のほか、道の駅の来訪者などでにぎわう。
 子供が素足で歩いてもけが……続きは本紙で