来年もきれいに咲いて 多気町丹生のアジサイボラ 50人で1万本の剪定作業

2020年7月9日(木) 20:22

LINEで送る

200709アジサイ剪定

来年も美しく咲いてもらうため、草刈り機でどんどん剪定する会員たち=多気町丹生で

 多気郡多気町丹生の一万本のアジサイの維持管理をしている丹生アジサイボランティア(高橋輝郎代表、55人)はこのほど丹生の勢山荘や㈲せいわの里まめや、神宮寺周辺のアジサイを剪定(せんてい)する「花落とし」を行った。
 同会は、今では毎年6月の地区恒例行事となっているあじさいまつりが始まった1997(平成9)年、翌年のアジサイを美しく咲かせるために立ち上がった。まつり前の6月と、8、10月に草刈りをし、剪定は7月の第1日曜に行っている。
 この日は、50人が4班に分かれて……続きは本紙で