成人式1500人一堂は難問 見えないコロナ終息 3密で松阪市

2020年7月6日(月) 20:35

LINEで送る

200706新成人のつどいの様子

今年1月の新成人のつどいの様子。1500人が一堂に会せば3密は必至=川井町のクラギ文化ホールで

 松阪市は、来年1月に開催予定の「新成人のつどい」の企画・運営に当たってもらう実行委員の募集を始めたが、新型コロナウイルス感染症の影響で、開催までには乗り越えないといけない課題が多く担当者が頭を悩ませている。例年通り1カ所に集めて開けば3密になることから、これを避ける何らかの対応が必要だが、仮に分散して開けば同級生との再会が限られてしまう。市は「なんとかやってあげたい」としている。

 市の「新成人のつどい」は毎年、対象者で実行委員会(20人程度)をつくってもらい企画・当日の運営も担ってもらっている。今年度は2000(平成12)年4月2日から01年4月1日までに生まれた人が対象で、来年1月10日に開催予定。市の出身で市外に住む人も参加できる形……続きは本紙で