先端から実「不思議」 普通は茎の途中から トウモロコシ3本

2020年7月3日(金) 20:25

LINEで送る

200703不思議なトウモロコシ

茎の先端から実がむき出しのまま育つ不思議なトウモロコシを見る辻根さん=飯南町粥見の辻根さん宅の畑で

 松阪市飯南町粥見の農林業・辻根幸生さん(68)の自宅畑で栽培しているトウモロコシ3本は茎の先端から実がなっている。トウモロコシの実は茎の途中から包葉とともに実ってくるのが普通で、地元の人たちが「なぜ?」「珍しい」と驚き、首をひねっている。
 辻根さんの畑は約100平方㍍。トウモロコシやミニトマト、ブロッコリー、キュウリ、ブドウ、ブルーベリーを育てている。
 トウモロコシは孫が種を買ってきたため品種は不明。4月ごろ、自宅新築に伴って一時同居する次女と孫2人と共に植えた。現在は約20株が高さ120㌢程度に育っている。
 辻根さんが気付いたのは、6月30日午前7時半ごろ。孫を学校に見送った後に畑の様子を見に……続きは本紙で