外のごみ箱 鼻でふた開けた! 五月町の田中さん イタチの悪行、現場押さえる

2020年6月27日(土) 15:00

LINEで送る

 松阪市五月町の田中佑哉さん(31)宅で、勝手口付近に置いてあったごみ箱のふたをイタチが開け、中の生ごみを食い荒らして出て行くところが目撃された。鼻の先でふたを開けるといい、家族で驚いている。今はふたの上にれんがを載せ、被害を防いでいる。
 田中さんは5月に同町に転居。それからすぐ、勝手口に置いておいたごみ袋を夜の間に何者かに食い荒らされた。その時は「カラスかな」と思っていた。
 その後ごみ箱を購入し、防犯のため勝手口にセンサーライトを付けた。ある夜、ライトが点灯したので、妻の桃歌さん(31)が勝手口を開けると、ごみ箱がガタガタ揺れて中からイタチが飛び出て逃げていきびっくり。中のごみ袋は破れ、生ごみが食い荒らされていた。
 翌夜から佑哉さんが〝張り込み〟。勝手口を……続きは本紙で