松阪茶のパン、いい匂い 市内の幼小中で給食に

2020年6月24日(水) 20:20

LINEで送る

200624松阪茶でパン、いい匂い

松阪産深蒸し煎茶を使った緑茶パンを食べる児童=垣鼻町の第二小で

 松阪市の本庁管内の小学校で23日、給食の献立に地元特産の「松阪茶」を使った「緑茶パン」が登場し、子供たちが地域の名産を味わった。
 市教委では、月1回「ちゃちゃもランチ」として地元食材を使ったメニューを出し、市の特産を知り、地産地消の大切さを学ぶ機会にしている。松阪茶の他に牛肉、鶏肉、豆腐、シイタケ、生キクラゲなどのさまざまな食材が使われている。
 緑茶パンは毎年新茶の時季の5月に出されていた定番メニューだったが、新型コロナウイルスによる休校の影響で、6月に遅らせた。今年も松阪市茶業組合の深蒸し煎茶の粉末約11㌔を混ぜた約1万4300個が用意された。
 垣鼻町の市立第二……続きは本紙で