「来春から伊勢芋農家に」 佐藤さん、畑で勉強中

2020年6月24日(水) 20:35

LINEで送る

200624来春から伊勢芋農家に

機械を使ってネギの苗を定植していく佐藤さん=多気町三疋田で

 来春から多気郡多気町で町特産品の伊勢芋と、白ネギ栽培をする農家になろうと勉強中の弟国の佐藤剛さん(38)が、23日午前8時半から三疋田で白ネギの苗植えをした。午後5時過ぎまで作業し、小さな苗が約20㌃の畑に広がった。佐藤さんは来春からの独り立ちに向けて意欲を燃やしている。
 佐藤さんは、国が次世代を担う農業者となることを目指す人に向け、就農前の研修を支援する農業次世代人材投資資金の準備型資金と、町の多気町新しい農業者育成研修制度補助金を活用して農業の勉強をしている。昨年度は松阪市嬉野川北町の県農業大学校の野菜専攻コースで基礎知識を学び、今春から実技へ。町主体の伊勢イモ振興プロジェクトにも参加するなど熱心に取り組んでいる。
 この日佐藤さんは、県が……続きは本紙で