「特命活動隊」が発足 大規模災害に特化 市消防団嬉野方面団

2020年6月22日(月) 20:04

LINEで送る

200622特命活動隊が発足

嬉野方面団に新たにできた「特命活動隊」の発足式で決意表明する橋本隊長=嬉野権現前町の松阪北消防署で

 松阪市消防団嬉野方面団(西園直浩方面団長、団員253人)に今年度、新たな分団「特命活動隊」(橋本昌幸隊長、隊員7人)が加わり、21日午前9時から嬉野権現前町の松阪北消防署で、発足式が執り行われた。
 同方面団にはこれまで7分団あったが、消火活動などではなく、来たるべき大規模災害に備えた活動に特化した組織として結成。各分団などと協力しながら、管内の住民組織に対して自主防災を呼び掛け、地域と連携した防災、減災を進め、市民の安全、安心を確保する。
 参加者58人が見守る中、山川良樹市消防団統括団長から辞令を受けた橋本隊長(44)=嬉野田村町=は「積極的に地域へ入ってつながりを深め、連携を図りながら防災減災活動を推進する」と力強く誓いの言葉を述べた。
 また、「隊」の発案者で……続きは本紙で