連携抜群で心肺蘇生 心臓マッサージに人工呼吸、AED… 嬉野天花寺町の企業と5人に感謝状

2020年6月19日(金) 20:33

LINEで送る

200619連携抜群で心肺蘇生

武田消防長(後列左)から感謝状を受け取った(前列左から)大塚純子さん、大塚重彦さん、中尾センター長、益川さん、(後列左2人目から)鎌田さん、前田さん=川井町の松阪地区広域消防組合消防本部で

 迅速で的確な処置で、人命を救ったとして、松阪地区広域消防組合(武田一晃消防長)は18日午後3時から、松阪市川井町の同組合消防本部で、嬉野天花寺町のトランスシティロジスティクス中部㈱松阪XD(中尾雅浩センター長)と、従業員ら5人に感謝状を贈った。
 贈呈されたのは、同事業所と、同社の益川真一統括リーダー(44)=津市久居野村町、大塚重彦さん(47)と純子さん(47)夫妻=津市戸木町、前田耕平さん(31)=松阪市嬉野一志町、池畑運送㈱の鎌田弘忠さん(46)=多気郡多気町色太。
 2019(令和元)年12月15日午後3時半ごろ、同事業所の屋外でコンテナの仕分け作業を行っていたところ、出入りしている関連会社従業員の60代の男性が、不整脈で突然意識をなくして倒れた。
 無線連絡を受け……続きは本紙で