麦秋コンバインを駆る 今年は豊作、収穫も早く 明和町前野の松幸農産

2020年5月28日(木) 20:38

LINEで送る

200528麦秋

黄金色の麦秋の風景の中、東部長がコンバインを操って収穫=明和町佐田の㈲松幸農産の畑で

 多気郡明和町前野の農業生産法人㈲松幸農産(松田丈輔代表取締役、本社=伊勢市)では、麦の収穫作業がたけなわとなっている。
 同法人は麺の原料に向いているニシノカオリを約80㌶で栽培している。松田代表取締役によると、今年の麦は暖冬の影響で生育が良く、例年より約1週間早い25日に収穫が始まった。
 28日は佐田の畑で従業員2人が……続きは本紙で