余った弁当を活用して テークアウト食の「3TOMO」 食べ物支援団体などに寄贈

2020年5月27日(水) 20:30

LINEで送る

200527余った弁当を支援団体に

売れ残った弁当を市民団体に寄贈する三宅代表(左)=垣鼻町で

 新型コロナウイルス感染防止対策で店内営業が制限され、経営難に陥っている飲食店のために、各店で作る仕出し弁当などを買い取って販売している松阪市の有志グループ「3TOMO」(三宅篤志代表)は、緊急事態宣言解除後、売れ残るようになった弁当を失業した生活困窮者らに贈る活動を始めた。
 同団体は困っている地元飲食店の助けになろうと、ウェブデザイン会社社長の三宅代表(30)=笹川町=と飲食業に詳しい会社員・大橋渉太さん(39)=川井町=が中心になって組織し、今月1日に販売活動をスタートさせた。各店舗からテークアウト商品10個を買い取って垣鼻町の県道鳥羽松阪線沿いの……続きは本紙で