3密避けて動物と触れ合う 五桂池ふるさと村 再開待ちわびた家族連れら

2020年5月18日(月) 20:20

LINEで送る

200518五桂動物園が再開

再開初日にやって来てウサギの餌やりを楽しむ親子=多気町五桂の花と動物ふれあい広場で

 4月16日から臨時休園していた多気郡多気町五桂の五桂池ふるさと村の動物園・花と動物ふれあい広場(花谷昭文園長)は、17日に時間短縮をして営業を再開した。5月の日曜日は例年三、四百人が来園するが、この日は家族連れやカップルなどが午前中に60~70人、午後も合わせて計90人が訪れた。
 同動物園は、動物に餌を与えたり触れ合えるため人気。49種類約250匹の動物がいる。
 再開に当たり、入園できる人を県内在住のみにし、時間も短縮することに。せきエチケットや消毒、3密防止の徹底なども呼び掛け、入園前には検温も……続きは本紙で