夏に備えてさっぱり 五桂池ふるさと村動物園 飼育員が羊の毛刈りに奮闘

2020年5月14日(木) 20:26

LINEで送る

200514五桂動物園で毛刈り

協力しながら初めてけんたろうの毛刈りをする飼育スタッフら=多気町五桂の五桂池ふるさと村動物園で

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、休園中の多気郡多気町五桂の五桂池ふるさと村の動物園・花と動物ふれあい広場(花谷昭文園長)で、羊の毛刈りが始まっている。全部で7匹で、数日かけて順番に夏の装いにしていく。例年は毛刈り師に依頼するが、今年は事情でできず、初めて飼育スタッフらが勉強して挑んでいる。
 同園では、毎年梅雨入り前の5月中、昼夜の寒暖差が少ない時季に羊の毛刈りをし、夜の冷え込みで風邪をひかないようにしている。
 飼育スタッフたちは、今年は自分たちで毛刈りをすることになったため、事前の餌を少なめにすることや体の押さえ方などを、毛刈り師から聞いたり調べたりして勉強してきた。
 13日は午前10時半から……続きは本紙で