樹齢400年以上の木も エドヒガンザクラ見頃 飯南町向粥見の春谷寺で

2020年3月25日(水) 20:53

LINEで送る

200325春谷寺の江戸ヒガン桜

今年も美しく咲いたエドヒガンザクラにレンズを向けるマルケスさん=飯南町向粥見の春谷寺で

 松阪市飯南町向粥見の春谷寺で、樹齢400年以上の古木をはじめとした約80本のエドヒガンザクラが見頃を迎え、市内外から見物人が訪れている。
 この古木は市天然記念物で、高さ約12㍍、幹周り約4㍍、戦前に落雷した痕跡が残る。寺のそばを流れる波留川の河川敷には他にもエドヒガンザクラが約80本ある。
 24日も、満開を迎えたサクラを見ようと多くの人が訪れ、そこここに散策したり、写真を撮ったりする姿が……続きは本紙で