インド好き集まり堪能 炊き込みご飯「ビリヤニ、食べる?」 石井さんたちが研究会

2020年3月21日(土) 20:15

LINEで送る

200321ビリヤニの会

インドの炊き込みご飯・ビリヤニなどを囲む石井さん(右)たち参加者=下村町で

 インドの炊き込みご飯「ビリヤニ」をこよなく愛し、ともに味わう「ビリヤニ研究会」(石井康子代表)のメンバー3人は20日正午から、下村町の石井さん(41)の店で、各自が作ったスパイス料理を食べながら、インド料理の奥深さについて語り合い、知見を深めた。
 ビリヤニは、インドやその周辺国で食べられるスパイスを効かせた肉の炊き込みご飯。パエリア、まつたけご飯と並び、〝世界三大炊き込みご飯〟の一つとも称される。
 この研究会は、下村町にあるレディースエステシェービング専門店のオーナーでもある石井さんがインドカレー作りにはまったのがきっかけで発足。3年ほど前、体が疲れたときに店でインドカレーを食べた後、気持ちがスッキリして元気が湧いてきたことから、自身でもスパイスを調合し作るようになった。
 その後、いろんなスパイス料理を求めて大阪や名古屋へと足を運んだ。そのときに出会ったのが……続きは本紙で