「伝えたいことあったはず」 在校生全員が送る言葉 先生たち家庭訪問で集める

2020年3月21日(土) 20:11

LINEで送る

200321米ノ庄小で贈る言葉

教員が集めた在校生からのメッセージを楽しそうに読む卒業生ら=市場庄町の米ノ庄小で

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、松阪市立の小中学校は、卒業式を基本的に在校生が参列しない形で行ったが、市場庄町の米ノ庄小学校(松田まゆみ校長、191人)は、先生たちが在校生宅を回って卒業生21人へのメッセージ集めをした。卒業式の19日には、たくさんのメッセージが在校生に代わって卒業生たちを温かく送り出した。
 例年は在校生も練習して参列するが、今年は卒業生と教職員、1家族2人までの保護者で執り行った。式次第も短縮した。
 それを受け職員から「在校生から卒業生に伝えたいことがあるだろうから、家庭訪問の時にメッセージを集めよう」と提案があり、各担任が……続きは本紙で