空調効く部屋で保存へ 宝塚1号墳の出土品 はにわ館の倉庫改築

2020年3月21日(土) 20:30

LINEで送る

200321埴輪館ー収蔵庫

現在宝塚1号墳出土品が保管されている収蔵庫=外五曲町の市文化財センターで

 松阪市は、重要文化財に指定されている宝塚町の宝塚1号墳出土品の保管場所とするため、外五曲町の市文化財センターにあるはにわ館の倉庫を収蔵庫に改築する考え。現在は、空調のない部屋に一般出土品と共に保管しているが、適正に管理して保存したいという。来年度設計をし、再来年度に工事する計画で、今議会に設計委託料を上程している。

 宝塚1号墳は、伊勢地域最大の前方後円墳で国史跡。出土品合計271点が、2006(平成18)年に一括して重文に指定された。墳丘と造り出しから出土した日本最大級とされる船形埴輪(はにわ)をはじめ、古墳時代における首長の葬送儀礼を考える上で重要な意味を持つ埴輪資料170点に、遺物包含層から出土した埴輪、土器、土製品101点も附(つけたり)として加えられた。
 このうち、船形埴輪など一部……続きは本紙で