プロの共演にうっとり 佐奈小で ピアノ、バイオリンの演奏会

2020年2月20日(木) 20:12

LINEで送る

200220佐奈小で演奏会

加藤さんのピアノと水野さんのバイオリンにくぎ付けの児童ら=多気町仁田の佐奈小学校で

 多気郡多気町仁田の町立佐奈小学校(中村真奈美校長、77人)は、19日午前9時45分から体育館で、初めての「子どものためのピアノとヴァイオリンによるコンサート」を開いた。保護者はじめ大人約40人も一緒にピアノとバイオリンの世界に浸った。
 同コンサートは、卒業生で本の企画や音楽の購買促進の仕事をしている西山の中西章博さん(70)が、夏休み明けの9月1日に子供の自殺が多いという厚生労働省のデータや自殺報道に心を痛め、本物の音楽を通して生きることの大切さを伝えようと企画した。友人のバイオリニストの故・志賀清さんに見いだされた日本を代表するタンゴピアニストの加藤真由美さん=東京都=に声を掛け、志賀さんに師事していたバイオリニストの水野慎太郎さん(42)=愛知県=との……続きは本紙で