五穀豊穣など願い神事 川添神社(大台町栃原)の五身懸祭に300人

2020年2月17日(月) 20:01

LINEで送る

200217五身懸まつり

弓射神事を見守る参詣者ら=大台町栃原の川添神社で

 多気郡大台町栃原の川添神社(林康彦宮司)で、16日正午から五身懸(ごみかけ)祭が行われた。今年はあいにくの雨模様で例年より200人程少ない約300人が訪れた。
 神事と仏教との融合により天照皇大神(あまてらすすめおおみかみ)、大国主神(おおくにぬしのかみ)、少名彦名神(すくなひこなのかみ)、倉稲魂神(うかのみたまのかみ)、埴安彦神(はにやすひこのかみ)の五柱に五穀豊穣(ほうじょう)や諸業繁栄、氏子の安泰を願う祈念祭で毎年2月19日の直近の日曜日に行われる。
 この日は、栃原の山門新一さん、新田の谷口正行さんが……続きは本紙で