大きな声で「鬼は外」 まつさか幼で豆まき

2020年2月3日(月) 20:45

LINEで送る

200203まつさか幼で豆まき

「暴れん坊」を表す赤鬼に向かって元気よく豆まきをする園児たち=中央町のまつさか幼稚園で

 松阪市中央町の私立まつさか幼稚園(髙橋恵司園長、117人)の園児たちは節分の日のきょう3日午前10時から、園庭で元気よく豆まきをした。
 同園は、園児が日本の文化を体験することと、自身の弱点を鬼に例え、豆をまいて克服につなげようと、開園時から毎年節分の日に合わせて豆まきをしている。
 この日園児たちは、紙皿などで作った鬼の面などを付けて遊戯室に集まると、先生の劇で節分の豆まきの意味を学んだ。
 その後、全園児が園庭に。庭には「なきむし」や……続きは本紙で