小学生で全国10傑に 東洋大学現代学生百人一首 飯田さんが県内唯一

2020年1月15日(水) 20:14

LINEで送る

200115現代学生百人一首で10傑に

3歳から習っている水泳のテストに臨む気持ちを詠み、見事、小学校の部の入選10首に入った飯田さん=丹生寺町の松尾小で

 東洋大学(東京都文京区)が募集している、若者の感性で一首をひねる「第33回東洋大学現代学生百人一首」の小学生の部入選作品に、松阪市立松尾小学校6年・飯田美沙さんの「群青の 輝く水に 入り込み キックとプルで ベストを尽くす」が選ばれた。全国で10首を選ぶもので県内からはただ一人の快挙。
 同大学が1987(昭和62)年に創立100周年を迎えた際に、「百」にちなんだ記念行事の一つとして始めた事業。全国で最も応募数の多い短歌コンクールで……続きは本紙で