強風で倒木し通行止め 県道嬉野美杉線 中郷地区など940戸停電も

2020年1月9日(木) 20:18

LINEで送る

200109嬉野合ケ野倒木

強風で倒れ、道をふさいだり電線に掛かった木=嬉野合ケ野町で

 松阪市嬉野合ケ野町の県道嬉野美杉線で8日午後3時ごろ、強風で倒れた木が道路をふさいだため、約100㍍を通行止めとした。さらにこの倒木が道路脇の電線に接触した影響で、嬉野中郷地区などの計940戸が一時停電となった。停電は午後10時15分ごろまでに全て復旧したが、通行止めは9日正午現在も続いている。
 県などによると、同県道は幅約4・7㍍の1車線で、中村川沿いに走り、コミュニティバスの路線などになっている。倒木は2、3本で、中部電力など電線管理者が架線の倒木を取り除いた後、路上の倒木を撤去。完了し、安全が確認でき次第、通行止めを解除する予定。迂回(うかい)路として県道合ケ野松阪線は利用できる。けが人はなかった。
 気象庁の飯南町粥見の観測所では8日午後11時38分に、1月としては同観測所で歴代6位となる最大瞬間風速……続きは本紙で