忍者姿でボウリング 大黒田町の皿谷さん 余命宣告で「皆の記憶に」

2020年1月8日(水) 20:13

LINEで送る

200108忍者ボウラー

忍者姿でボウリングを楽しむ皿谷さん=津市の久居ボウリングセンターで

 がんの闘病生活を送る松阪市大黒田町の運送業・皿谷早巳さん(66)は、趣味のボウリングで皆の記憶に残りたいと、忍者のコスチュームでボウリングをして動画をネット上に公開している。
 皿谷さんは2018(平成30)年8月に、ステージ4のS状結腸がんが見つかり、さらに、肝臓に転移している状態で、医者からは肝臓のがんが摘出手術できない場所にあれば余命3カ月と宣告された。同年9月、S状結腸の手術を受け全摘出。翌年1月には肝臓の手術を受けたが、胃とリンパ節への転移も発覚。肝臓を半分、胃を3分の2、リンパ節を全摘出した。現在は抗がん剤治療を……続きは本紙で