松阪市図書館使った学習コンで最優秀 花岡小6の長島さんと嬉野中2年の前田君

2019年11月28日(木) 20:04

LINEで送る

191128調べる学習コン

最優秀賞を受賞した長島さんと前田君=川井町の市松阪図書館で

 松阪市教育委員会と㈱図書館流通センターは27日午後4時半から川井町の市松阪図書館で「第7回松阪市図書館を使った調べる学習コンクール」の表彰式を開催。最優秀賞に小学校の部で市立花岡小学校6年・長島希果(ののか)さん、中学校の部で同嬉野中学校2年・前田倭玖(いく)君が選ばれるなど17人が入賞し、中田雅喜教育長から賞状を受け取った。
 同コンクールは、図書資料やさまざまな情報を活用した調べ学習を通じ自ら考え判断し、表現力を育むことを目的に毎年開催。今年は、一緒に取り組むことで絆を深めてもらおうと、子どもと大人の部を新設した。
 市内の小中学校から計81作品の応募があり、中田教育長や宮田和裕松阪図書館長たち7人が選考し、最優秀賞2作品(小学校、中学校各1)、優秀賞5作品(小学校3、中学校1、子どもと大人1)、努力賞10作品(小学校9、中学校1)を選んだ。
 長島さんは初めての挑戦で最優秀賞に。「松阪にも電車が走っていたって! 探険『松電』」と題し、祖父の……続きは本紙で