〝友好の証し〟おしゃれな柵 サン・セバスチャン市から 来年10月オープンのアクアイグニス多気に

2019年11月12日(火) 20:25

LINEで送る

191112サンセバスティアンの柵

一部が運ばれてきて多気町に贈られることになったビスケー湾に面した歩道の柵=サン・セバスチャン市で(多気町提供)

 多気郡多気町は11日午後、スペイン・バスク自治州のサン・セバスチャン市から〝友好の証し〞として贈られる予定の柵と同じものの写真を公開した。2020(令和2)年10月のオープンを目指す大型リゾート施設・アクアイグニス多気の中に設置される見通し。
 柵が贈られることは鈴木英敬知事が11日午前、会見で明らかにした。鈴木知事は5〜10日の日程で久保行央町長らとスペイン・バスク自治州を訪問。この際、久保町長とサン・セバスチャン州のトップが会い、友好の証しとして、ビスケー湾に……続きは本紙で