灰色のカラス現る 大平尾町で岩田さん撮影 諸説あり、原因も〝グレー〟

2019年11月7日(木) 20:03

LINEで送る

191107灰色のカラス

約60羽の群れの中に交じっていた灰色がかったカラス=大平尾町で(岩田さん撮影)

 松阪市大平尾町の農業・岩田雅昭さん(60)はこのほど、町内で灰色のカラスを発見し、撮影した。「91歳になる父親も『初めて見た』と驚いています」と話す。野鳥に詳しい人たちは「若い鳥は色が褐色になることがあるため」とか「メラニン色素の欠乏で起こるアルビノの個体」と話し、灰色になった原因は〝グレー〞だ。
 岩田さんによると、このカラスは10月下旬ごろから11月4日ごろの間、午前7時ごろから柿を食べに通って来た60羽ほどの……続きは本紙で