ピザ作りで会話に花 市ボランティア連絡協松阪支部 市福祉会館で男女26人

2019年10月31日(木) 20:09

LINEで送る

191031ボランティアサロン

交流を楽しみながらピザ作りに取り組む参加者たち=殿町の市福祉会館で

 松阪市ボランティア連絡協議会松阪支部(井上泰之支部長、45団体)は30日午後1時から殿町の市福祉会館で、ボランティア同士の交流会「ボランティアサロン」を開催。市内の各団体に所属する人や一般市民など男女26人が参加し、親睦を深めながらピザ作りに取り組んだ。
 同サロンは、これからボランティアを始めようと考えている人や、長年活動をしている人など経験年数や活動内容も違うさまざまな人たちが交流を図る場として、年1回開いており、今年で6年目。日頃どんな活動をしているかなどの相互理解や、一般の人たちに「ボランティアとは何か」を考えてもらう機会にする。これまでに折り紙作りやボッチャ体験などを行ってきた。
 この日は、地域のイベントなどでピザ作りを行っている更生保護女性の会の副会長・堤幸子さん(61)=大石町=が……続きは本紙で