合同授業、英語でゲーム 東黒部5、6年と機殿小6年

2019年10月29日(火) 20:52

LINEで送る

191029英語でゲーム合同授業

英語でフルーツバスケットを楽しむ両校の児童たち=垣内田町の東黒部小で

 松阪市立東黒部小学校(谷浩一校長、31人)の5年生3人、6年生6人と、同機殿小学校(木野本和之校長、49人)の6年生8人の計17人は28日午後1時45分から垣内田町の東黒部小で、今回初めて合同学習を開き、ゲームを通して英語を学んだ。
 いずれも同東部中学校区で、児童数が少ないことから、2011(平成23)年度から6年生が一緒に京都・奈良県方面に修学旅行に行くなど交流がある。今年から修学旅行以外でも交流を図り、集団の中で多様な考え方や見方に触れる機会を持とうと、合同学習を行うことに。
 1回目となったこの日は、東黒部小に機殿小の児童を招いた。英語を使って、集団……続きは本紙で