平安衣装で華やかに 3組6人が試着体験 いつきのみや歴史体験館で

2019年10月7日(月) 20:08

LINEで送る

191007平安装束の試着体験

赤と青の十二単を試着した久野さん親子=明和町斎宮のいつきのみや歴史体験館で

 2日に開館20周年を迎えた多気郡明和町斎宮のいつきのみや歴史体験館(倉田直純館長)は5日平安装束特別試着無料体験を開いた。抽選に当たった3組6人が平安衣装に身を包み笑顔で記念撮影した。
 同館では普段から有料で平安装束を試着できるが、20周年の機会に無料体験会を企画した。
 この日は、午前10時、午後1時、同3時半からの3回開催。午後1時からの体験に参加した名古屋市千種区の会社員・久野恭子さん(23)は東京都の団体職員の母親と訪れた。スタッフ4人に着付けてもらい赤の十二単(ひとえ)と青の十二単姿に。正面、斜め、後ろなどのいろいろな角度からスタッフにカメラを向けられて少し恥ずかしそうにしながら、時折親子で目を合わせていた。
 久野さんは「仕事の……続きは本紙で