駐車30台分増やし110台 山下町の市総合運動公園 スケボー場充実

2019年9月10日(火) 20:13

LINEで送る

190910スケボー場充実

本年度中にスペースが拡大され約110台分になるスケートパーク近くの駐車場=山下町で

 松阪市は、2021(令和3)年度の完成を目指す山下町の市総合運動公園について、今年度中にスケートパーク付近の駐車場を拡大して約110台分にし、トイレを整備する計画。また、本年度も土地を取得することにしている。あと2年でジョギングコースやデイキャンプ場などができる。

 

 市総合運動公園は計画面積52・5㌶で、誰もが手軽に利用できスポーツを通したコミュニケーションの場として整備が進められている。災害時は避難所や救護拠点に活用される。
 現在は管理棟や駐車場をはじめ、ソフトボールやサッカーができる多目的グラウンド、展望デッキなどが利用されている。今年4月には県内初の公共スケートパークがオープン。21年度の事業完了までにジョギングコースやデイキャンプ場なども整備される。
 今年度は、スケートパークの利用者が休日は1日100人を超えるなど市内外から……続きは本紙で