竹上氏が大差で2期目再選 2019松阪市長選 投票率38.28%低いのが気掛かり

2019年9月9日(月) 20:04

LINEで送る

190909竹上氏が大差で2期目当選

万歳三唱の後、受け取った花束を手に満面の笑みの竹上氏と妻・育子さん=高町の竹上事務所で

 一騎打ちとなった松阪市長選は8日に投開票が行われ、無所属現職の竹上真人氏(57)=石津町=が、元学習塾経営で同新人の海住さつき氏(54)=西町=をダブルスコア以上の大差で破って2期目の当選を果たした。竹上氏は4年間の実績を強調し市政の継続と進化を訴え、市政の刷新を掲げたさつき氏を退けた。竹上氏は「市の改革を進めていきたい」と決意を述べた。

 

 高町の竹上陣営の事務所には午後7時ごろから支持者が集まりだし、同9時ごろには事務所に入り切れない200人以上が集まった。
 同9時20分すぎ「投票率38・28%、投票者数5万1298人」と発表されると、「ええー」「低い」などの声が聞かれた。しかし、開票所の様子を伝えるテレビで、開票作業がほとんど終わった状況が映し出されたことから、第1回の開票速報で大勢が……続き、詳しい分析記事は本紙で