片山大臣が斎宮跡へ 世古口町長と懇談 「とてもロマンがある」と話す

2019年9月2日(月) 20:22

LINEで送る

190902片山大臣が斎宮視察

世古口町長(右)と対談する片山大臣=多気郡明和町斎宮のさいくう平安の杜で

 片山さつき地方創生担当大臣が1日午後2時ごろ、多気郡明和町斎宮の「さいくう平安の杜(もり)」を視察した。とてもロマンがあるとして今後のまちづくりに期待を述べた。
 片山大臣は、各地の意欲ある取り組みやニーズを把握し今後の政策に生かすため就任以降、全国各地を視察している。今回は、地方創生交付金で観光DMO「明和観光商社」を立ち上げて事業を進めていることなどが注目された。
 片山大臣はこの日、斎宮跡・文化観光課の中野敦夫課長の案内を受けながら、専用のタブレット端末を使ってVR(仮想現実)で当時の様子や周辺の風景などを見て往時に思いをはせた。
 その後、西脇殿で世古口哲哉町長と懇談。世古口町長は今年が……続きは本紙で