子供劇団Be One Lab.公演に400人 テーマは「自由への挑戦」

2019年8月13日(火) 20:23

LINEで送る

190813若林・Be One Lab

自由を求めるペットたちの姿を演じる「Be One Lab.」の舞台=本町の市産業振興センターで

 本当の自由とは何か──。劇団ミュージカルBe One Lab.(=ビーワンラボ、岩坂由華代表、9人)は12日午後1時からと同4時半からの2回、松阪市本町の市産業振興センターで、第3回公演「ペットショップダイアリーズ」(夕刊三重新聞社など後援)を上演。前日の公開リハーサルと合わせ、400人近くが訪れ、子供たちの舞台に見入った。
 現代社会のゆがみを、子供たちが等身大の問題として捉え直し、一石を投じている。2017(平成29)年以降、毎年1回公演を行っている。 
 今回の作品(間宮久登さん脚本・演出)のテーマは「自由への挑戦」。ペットショップの……続きは本紙で