名称は「コミュカル」に 天白小内図書館 公募で決める

2019年8月8日(木) 20:16

LINEで送る

190808天白小の図書館の名決まる

名称が決まり喜ぶ(左から)司書の服部恭子さん、西村さん、来館した児童、橋本恵美子教頭=曽原町で

 名称を公募していた松阪市曽原町の市立天白小学校内のコミュニティ図書館の名前は「三雲みんなの図書館コミュカル」になった。4月3日のオープン以降仮称のままだったが、今月7日の同図書館運営委員会で、公募に応募された案の中から三雲全域の人に気軽に立ち寄ってもらえそうな名称を決めた。早速今月、市内の子供や保護者対象のイベントを開く。

 

 同図書館は、昨年台風で建物が使えなくなった三雲・天白公民館内にあった旧三雲図書室を、同小の図書室に併設して移転した。同小は、学校と地域と保護者が協働で学校運営に取り組むコミュニティスクール(CS)を導入しており、児童と地域の交流がより進むようにとの狙いがある。
 名称は7月8〜31日に募集。子供から大人まで298人から応募が……続きは本紙で