8中学の27人が古墳時代の展示ガイド はにわ館で4日まで

2019年7月29日(月) 20:35

LINEで送る

190729はにわ館で中学生がガイド

古代人の衣装を着て、展示物のガイドをする市内の中学生たち=外五曲町の市文化財センターで

 松阪市外五曲町の市文化財センターはにわ館(瀬古久美子所長)で常設展示中の「宝塚古墳の謎」を、ボランティアの中学生27人が来場者に説明する中学生ガイドが始まった。古代人の衣装を着用するなど趣向を凝らして来場者を楽しませている。8月4日まで。
 展示解説の体験や、来館者への対応を通して、郷土の歴史や文化に親しみを持ち、発信する力を身に付けようという育成事業の一環。2003(平成15)年の同館開館時から毎年行っており、17回目。
 今回は市立殿中、中部中、鎌田中、飯高中、嬉野中、西中、三雲中、私立三重中の8中学が……続きは本紙で