ウシガエルの泣き声が安眠妨害 暑さに加え低音響く 平成町団地

2019年7月27日(土) 20:44

LINEで送る

190727ウシガエル問題

ウシガエルの鳴き声がうるさくて眠れないと苦情が出ている住宅団地の調整池=平成町で

 松阪市平成町で、住宅団地の調整池にすみ着いたウシガエルの鳴き声が騒音となり、付近住民を悩ませている。昨年に比べて明らかに数も増えている様子で、低音でそれこそ、牛のように鳴くため、夜寝付けず、睡眠不足を訴える住民も出てきた。
 同町には調整池が三つあり、うち、一つの近くに住む女性(55)は昨年9月に引っ越してきたが、ウシガエルの鳴き声は特に気にならない程度だった。しかし、今年は明らかに大きくて耳につくという。田園地帯で育ち、カエルの鳴き声には慣れているが、さすがにこの鳴き声には閉口していると言う。別の男性(77)も同様に昨年と比べてうるさくなったと話す。

 鳥羽市鳥羽の鳥羽水族館飼育研究部・三谷伸也部長(52)によると……続きは本紙で