無病息災願い火渡り 愛宕山龍泉寺の火祭に500人

2019年7月25日(木) 20:23

LINEで送る

190725愛宕の火渡り

火渡りをする水谷さん親子=愛宕町の愛宕山龍泉寺で

 松阪市愛宕町の愛宕山龍泉寺(岡本祐璋住職)が24日午後5時から、「愛宕山火祭」を行い、県内外から約500人が訪れた。参拝者は炎の中、熱の残る炭の上を裸足で歩く「火渡り」をして、無病息災などを祈願した。
 同寺の火祭りは、災いや強欲などの悪を滅し、穏やかに過ごせるように、年に一度開いている。
 この日は、祭りの前から三重県修験道会の行者たちが、ほら貝を吹いて周辺の町を歩き、住民に祭りの開催を知らせた。
 本堂で護摩祈とうを行い、午後7時半からは25年ぶりに復活した愛宕山権現太鼓保存会が奉納演奏した。
 同9時ごろから、柴燈(さいとう)を……続きは本紙で