定住促進の課題など意見 1市3町で共生ビジョン懇談会

2019年6月7日(金) 20:50

LINEで送る

190607定住自立圏

次期共生ビジョンの中身について協議する委員ら=市役所で

 松阪市と多気郡3町による松阪地域定住自立圏構想に基づく共生ビジョン懇談会が、6日午後2時から市役所で開かれ、2020(令和2)年度から5年間の次期ビジョンの方針について話し合った。1市3町から集まった委員からは人口定住に必要なことや障壁になっていることについて意見が出た。
 1市3町は、2015(平成27)年3月に定住自立圏形成協定を締結。同年10月には医療や福祉、産業や交通インフラの整備など17項目で連携するとして、具体的事業を盛り込んだ19(同31)年度までの共生ビジョンを策定。同懇談会は同構想に関し、民間や地域の関係者の意見を……続きは本紙で