4小学校を統合の方針 多気町多気地区 老朽化と児童減で天啓公園に

2019年6月7日(金) 20:10

LINEで送る

190607多気町長

小学校統合の方針について説明する久保町長=町役場で

 多気郡多気町の久保行央町長は7日午前10時から町役場で定例会見を行い、多気地域の4小学校を一つに統合する方向で同日から検討を始めることを明らかにした。児童数の減少や施設の老朽化などが理由。新しい学校の場所は、四疋田の町天啓公園内で、4、5年先の開校を目指す。

 

 町は、多気地域の相可(児童数321人)、佐奈(同77人)、津田(同80人)、外城田(同58人)の4小を統合する方針。2014(平成26)年に文部科学省の指針が見直され、複数学級が望ましいとされたことや、プールが老朽化して修繕経費がかさんでいることなどが要因。
 統合後の小学校の建設場所は、天啓公園内の約3・3㌶を……続きは本紙で