10日ごろには満開に ノハナショウブ 明和町斎宮のいつき茶屋北側など

2019年6月6日(木) 20:15

LINEで送る

190606ノハナショウブ

咲き始めたノハナショウブと髙桑さん=明和町斎宮のいつき茶屋北側で

 多気郡明和町斎宮のいつき茶屋北側のノハナショウブが咲き始め、カメラを持って訪れる人が増えてきている。見頃まではあと数日のようだ。
 ノハナショウブはハナショウブの原種で、6月上旬に10㌢から13㌢の花を咲かせる。同町の町花になっている。斎宮字蛭ノ沢の群落は1936(昭和11)年12月26日に国の天然記念物に指定されている。
 いつき茶屋やその西側の「いつきのみや歴史体験館」周辺などの公有地を維持管理している公益財団法人国史跡斎宮跡保存協会(大和谷正理事長)は、今年の2月下旬から3月初めにかけて「斎王の森」南側に……続きは本紙で