琵琶湖一周の走破を計画 元気保とうと山本さん 70歳から自転車始める

2019年6月4日(火) 20:22

LINEで送る

190604自転車で琵琶湖一周を計画

琵琶湖一周を目指し自転車で蓮ダムに向かう山本さん(手前)と小林さん=小阿坂町で

 松阪市小阿坂町のミカン農家・山本義春さん(71)は70歳を迎えた昨年から、趣味としてサイクリングを始め、来月には琵琶湖一周約200㌔走破を計画している。これまでに自宅から国道166号を走って奈良県宇陀郡御杖村に行き、名松線沿いを帰ってくる約150㌔の行程を経験。5月31日は午前8時から、琵琶湖の肩慣らしとして、飯高町森の蓮ダムまでの往復約100㌔を走った。
 現在も長男と共に約4㌶の畑を管理し、採れたミカンを直売所に運ぶ。「若いころから働いてばっかりだった」と笑う。
 同窓会で会う顔は年を取っていく。いつまでも元気な人と衰えていく人、人によって大きな差が……続きは本紙で