一足先に夏支度 五桂池ふるさと村で羊8匹を毛刈り

2019年5月21日(火) 20:22

LINEで送る

190521ヒツジの毛狩り

毛布をまとっていたような毛を刈ってもらい、夏支度を済ませる羊たち=多気町五桂のふるさと村動物園で

 多気郡多気町五桂の五桂池ふるさと村動物園「花と動物ふれあい広場」で21日午前10時すぎから、飼育されている羊の毛刈りが行われた。大量の毛を蓄えていた羊たちだったが、一気に涼しそうな姿になった。
 羊毛採取用に品種改良された羊は毛が自然に生え替わらないため、毎年夏場を迎える前に毛刈りをしている。同園には現在、70㌔を超える1匹を筆頭に、羊毛用のコリデール種や雑種の9匹がいる。うち2カ月の赤ちゃんを除いて大人の8匹の毛を刈った。
 この日は毎年、同園の毛刈りを請け負っている岐阜県関市のふれあい牧場「ひつじの里」の丸岡圭一さん(35)ら2人が来園。例年は……続きは本紙で