後輩ママ引き継ぎ14年 大台町川添と日進地区 自主運営の子育てサークル

2019年5月17日(金) 20:00

LINEで送る

190517大台で引き継がれる子育てサークル

ママたちが代々受け継ぐことで楽しく続いている子育てサークル=大台町粟生の子育て支援センターで

 多気郡大台町では、14年前に粟生の子育て支援センターの利用者が立ち上げた子育てサークルが、先輩ママから後輩ママへ、世代が代わっても保護者たちの自主運営で引き継がれている。川添、日進地区にある両サークルは、少子化が進む同町でママが集まり、顔を合わせる貴重な機会をつくっている。14日午前10時から、同センターで開催の会には、親子15組が集まり、子供を遊ばせながら、悩みや近況をにぎやかに話し合った。

 

 川添地区のさくらんぼ(加藤美穂代表)が毎週水曜に同センターで、日進地区のばばママキッズ(高倉奈央代表)が新田の日進公民館で毎週火曜日に活動する。講演やお誕生会、茶会、読み聞かせなど、保護者たちの自主運営でイベントも催す。
 子育て支援センターができた翌年の2005(平成17)年に立ち上がった。今より子供が多かった当時、利用者がセンターで遊ばせるだけでなく、保護者たちでも何かしようと各地区にできた。町の補助金を得て1年間、保護者たちの代表が企画、運営し、翌年は……続きは本紙で