シバザクラに歓声も 神戸まち協ウォーキング 130人が久保町などを巡る

2019年4月15日(月) 20:50

LINEで送る

190415神戸まち協がウオーキング

第五小ののり面に咲き誇るシバザクラを見ながらウオーキングする参加者たち=久保町で

 松阪市の神戸まちづくり協議会(村田哲也会長)は13日午前9時半からウオーキング大会を開いた。陽気に誘われて子供からお年寄りまで約130人が参加し、途中、同会が久保町の第五小学校ののり面で育てているシバザクラを鑑賞するなどして楽しみ、青空の下、爽やかな汗を流した。
 同会の健康福祉部の主催で神戸地区の人々の親睦を深めることを目的に毎年4月に開催しており、今年で6回目。シバザクラは環境部が中心となり、のり面約850平方㍍に約4年前から植栽している。
 この日、垣鼻町の神戸地区市民センターに集合した参加者はラジオ体操をした後、同センター発着で、久保町の南郊公園を折り返す約4・5㌔のロング……続きは本紙で