道の駅整備など観光に力 大台町 隣接地にホテル開業で

2019年4月12日(金) 20:00

LINEで送る

190412道の駅おおだい

隣接地にホテルが建つ予定の道の駅奥伊勢おおだい=大台町佐原で

 多気郡大台町は、2020(令和2)年秋以降、道の駅奥伊勢おおだいに併設する形でマリオット・インターナショナルと積水ハウス㈱によるホテルが開業されるのを活性化の千載一遇の好機と捉え、コンサルティング会社の㈱百五総合研究所とマネジメント契約を結び、道の駅整備、観光ツールの拡充を目指そうとしている。事業費約980万円で、現在契約締結に向け調整している。
 2018(平成30)年の訪日外国人旅行者数は、前年比8・7%増の3119万人だった。6年連続過去最高を更新しており今後も増加する見込み。地域ならではの生活体験を求める旅行者も多く、今後、地方への経済効果、地域の活性化も期待されている。
 マリオットと積水ハウスのプロジェクトは5府県15カ所で道の駅に……続きは本紙で