西場、濱井、現職2氏当選 県議選多気郡定員2

2019年4月8日(月) 20:26

LINEで送る

190408県議選・西場さん

花束を手に10期目への決意を語る西場氏=明和町斎宮の牛葉集会所で

 7日に投開票が行われ現職2人、新人1人が立候補した県議選多気郡選挙区(定数2)は、自民党公認の現職・西場信行氏(67)=明和町上村=が、2位の倍以上の1万1055票を獲得して当選、現職最多タイとなる10期目の当選を果たした。2位の新政みえの現職で三重民主連合公認の濱井初男氏(69)=大台町新田=は、無所属新人の元多気町議・西川浩氏(56)=多気町朝長=に220票差まで追い上げられたが……続きは本紙で