きれいな散策路を楽しんで 大杉谷自然学校など 子ども王国で整備活動

2019年3月12日(火) 20:00

LINEで送る

大杉谷の散策路整備

崩れた階段に新しい丸太を設置する日進地区の人やスタッフたち=大台町栃原の子ども王国で

 多気郡大台町久豆の自然体験学習のNPO法人大杉谷自然学校(大西かおり校長)は、9日午前9時から栃原のキャンプ場・子ども王国で散策路の整備と清掃を行った。
 同自然学校は、公益社団法人三重県緑化推進協会の緑化基金(森とのふれあい促進)の助成金を用い、以前も久豆の宮川ダム湖周辺に桜の植樹などをしている。今年度は、年6回の「森のようちえん」で利用する子ども王国を、感謝を込めて整備しようと決め、2月末には調理場階段7段と……続きは本紙で